『ガイドツアー 複雑系の世界: サンタフェ研究所講義ノートから』 (メラニー・ミッチェル)


John Conway Talks About The Game of Life Part 1


日弁連死刑廃止を検討 年明け委員会設置へ毎日新聞 12月17日(土)19時47分配信

 日本弁護士連合会は、死刑廃止に向けた議論と提言をする「死刑廃止検討委員会」を年明けにも発足させることを決めた。従来、死刑の執行停止に向けた運動を進めてきたが、全面的に廃止の検討を掲げた組織を設けるのは初めて。

【13人に死刑判決】図説集 オウム全公判終結

 日弁連は02年に「死刑制度問題に関する提言」を発表。死刑執行停止法の制定などを実現するため、「死刑執行停止実現委員会」を発足させ、死刑問題を考える公聴会やシンポジウムを開催したり海外の法曹団体と意見交換をしたりしてきた。

 今年10月に実施した人権擁護大会では、「死刑廃止についての全社会的議論を呼びかける宣言」を採択。裁判員制度の導入で、一般市民が死刑判決の選択を迫られることなどを踏まえ、国に対し「直ちに死刑の廃止について全社会的な議論を開始し、その議論の間、死刑の執行を停止すること」を求めた。

 日弁連は今月の理事会で新たな委員会の設置を決定。「死刑執行停止実現委員会」の名称を変更し、委員の数も増員する方向で準備を進める。

 死刑制度を巡っては、法務省内でも法相の勉強会が設置されており、制度の是非を巡る検討が進んでいる。【伊藤一郎】

「家族殺す」メール・三女あざだらけ…長崎殺人
読売新聞 12月18日(日)8時59分配信

 長崎県西海(さいかい)市西彼町(せいひちょう)で16日夜、女性2人が自宅敷地内に止められた車の中で倒れているのが見つかり死亡した事件で、長崎県警は17日、三重県桑名市霞町1、無職筒井郷太容疑者(27)を殺人、住居侵入容疑で逮捕した。

 山下さん方の近所の女性(59)によると、筒井容疑者は交際相手だった千葉県在住の山下さんの三女に暴力を振るい、脅迫する内容のメールを送っていたという。

 女性が数日前、西海市内で買い物中に美都子さんと会った際、美都子さんは「(筒井容疑者から)娘が自由にさせてもらえず、暴力を受けて体があざだらけになっている。仕事にも行けず、職場でだらしない人間だと思われているらしい。別れさせたい。娘に『お前の母親や父親、きょうだいを殺す』とメールを送ってくる」と沈んだ様子で話していたという。きょうだいにも同様のメールを送っていたらしい。

 山下さんはいったん、三女を自宅に連れ戻していた。しかし美都子さんは「(筒井容疑者を)訴えるために夫と娘が千葉に戻る予定。無事に帰ってくるか心配だ」と不安がっていたという。