『ミート・ミー・アット・ザ・リヴァー』 (ドーン・ランデス)、『ベスト・オブ・メリー・ホプキン』 (メリー・ホプキン)

 

『ミート・ミー・アット・ザ・リヴァー』 (ドーン・ランデス

ミート・ミー・アット・ザ・リヴァー

ミート・ミー・アット・ザ・リヴァー

 

Dawn Landes - Wikipedia

 

『ベスト・オブ・メリー・ホプキン』 (メリー・ホプキン

ベスト・オブ・メリー・ホプキン

ベスト・オブ・メリー・ホプキン

 

メリー・ホプキン - Wikipedia

 


悲しき天使 [日本語訳・英詞付き] メリー・ホプキン


Mary Hopkin - Those Were The Days - 1968

 


ケ・セラ・セラ/メリー・ホプキン Que Sera Sera/Mary Hopkin

 


GOODBYE (1969) - Mary Hopkin

 


Mary Hopkin - In My Life (live) (HQ)

  

美輪明宏「4~5年前から霊感なくなった」発言にSNSが騒然

2020年12月4日 16時0分

 美輪明宏が、12月1日放送の『ありえへん∞世界』(テレビ東京系)で衝撃発言をおこなった。

 美輪は「昔は霊感があっていろいろなものが見えたり聞こえたりした。だけど、最近はバタっと何も見えなくなった」と告白。だが、いまでもファンレターで「見てくれ」という鑑定依頼が来るため、「困っている。それちょっとやめていただきたい」とぶっちゃけた。

「いつぐらいから見えなくなった?」と聞かれ、「4~5年前じゃないかしら。だからもう送らないでいただきたい」と再度、ファンに呼びかけていた。

 美輪の発言は、SNSでセンセーショナルに受け止められた。

美輪明宏、今霊感無いって結構衝撃だぞ》

オーラの泉をみていたので、美輪さんの霊感がストップってなかなかの衝撃》

《美輪さん霊感なくなった… って、美輪さん自身が神秘な存在だし》

「美輪さんは『SmaSTATION』(テレビ朝日系)で心霊が見えるか聞かれ、『私は、見えないってことになってるの。それは江原(啓之)さんのお仕事なの』とコメントしています。

 本当は見えているのか追及されると、『そういう本も出しているし、バレてるんだけど』と明かしています。

 オーラの鑑定については『私が触ると、その人のエネルギーがバーっといい方向に変わるの。だから、私とお付き合いする人は、みんな運がよくなる』と語っていました」(芸能ライター)

 書籍『霊ナァンテコワクナイヨー』なども出版している美輪。霊感はなくなっても、生き方のそのものが超現実的なのだ。

もともとなかったものをあったようにいうんじゃねえよ

頭から爪の先まで嘘まみれ人生のペテン野郎、タクアンさん

 

会田誠氏らのヌード講座は「セクハラ」 東京地裁、大学側に賠償命令

12/4(金) 19:57

 京都造形芸術大学(現・京都芸術大学)の公開講座で、講師からわいせつな作品を見せられ精神的苦痛を受けたとして、受講した女性が大学側に約330万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が4日、東京地裁(伊藤繁裁判長)であった。判決は、わいせつな作品を受講生に見せたことを「セクハラにあたる」と認定。大学側に対し、講義内容を事前に告知するなどの義務を怠ったとして、約35万円の賠償を命じた。 

 判決によると、大学側は2018年、ヌードをテーマに講師を招いて全5回の講座を都内で開催。その中で、美術家の会田誠氏は四肢を切断された全裸の少女の絵などを、写真家の鷹野隆大氏は全裸の男性の写真などを1~2時間にわたりスクリーンに映した。  判決は、2人の作品が「露骨な表現で、正常な性的羞恥(しゅうち)心を害するわいせつ性がある」と指摘。受講生が成績評価を受けるには出席が欠かせないことをふまえ、「作品を見るよう強要されたセクハラだ」と判断した。その上で、作品を講義前に確認した大学側はセクハラを予見できたとして、「退室可能なことを事前に告知するべきだった」と認定した。講座を受けたことと、女性が患った急性ストレス障害の因果関係も認めた。 

 大学側は「判決文が届いていないのでコメントできない」としている。

  会田氏の作品をめぐっては13年、市民団体が「女性の尊厳を傷つける」などと抗議。鷹野氏の作品については14年、愛知県美術館での展覧会で県警が「わいせつ物の陳列にあたる」として対処を求め、半透明の布などが掛けられた。(新屋絵理)